自宅のシンボルツリーについて考える。

植物が好きな私ですが、庭木についてはあまり興味がありませんでした。
これまで植物に触れすぎたのか、自分の自宅ともなるとシンプルそのもの。

玄関先や庭に限らず、室内に置く植物にも多少気を使っています。子どもが小さいので、観葉植物は土が気になってしまい、どちらかというと切り花や枝ものを飾るようにしています。

我が家のガーデニングの実情。

ガーデニングも好きなのですが、カラフルな花をたくさん植えるというよりは、グリーンがメインです。

中でもアイビーやワイヤープランツがおすすめ。
100円程度の小さなポットを地植えしておくだけでどんどん伸びて増えていくので、カットしてコップに飾るのが好きです。
飾るお花が少しでもグリーンがあるとさみしい印象になりませんよ^^もちろんグリーンだけでも良いです。

素敵なお宅のお庭は、目の保養として見ていますが、たくさん植栽してあると、どうしても「お手入れが大変そうだな~」と、違う目線から見てしまいます^^

でも最近、シンボルツリーを1本植えると、家族の思い出になるのではと思うようになりました。
家族の記念日や子どもの何かの節目などで植えるという方もいますよね^^

そこで、植える時期は未定ですが、何を植えようか考えてみました。これからお庭に木を植えたいという方はご家庭の条件に当てはめてみてください^^

シンボルツリーの私的条件

・常緑樹であること。・・四季を感じることができる落葉樹も素敵ですが、冬にも葉を落とさず、年間を通して目隠しになるような木が良いです。

・剪定が簡単で、カットして花瓶に飾れるもの。

・害虫の心配が少ないもの、病気に強いもの。

・洋風のイメージのもの。・・・家とマッチしているかは大事ですよね。

シンボルツリーの候補

・シマトネリコ・・定番ですが、見た目がやっぱり好きです。よく聞く「トネリコ」は、シマトネリコと近い品種で、落葉樹になります。

・シラカシ・・・秋にどんぐりが落ちてくるのは子どもが喜びそうです。葉の形はトネリコの方が好き。

・オリーブ・・・葉の色と形が好きです。実はついてもつかなくても良いかな。

候補からお分かりの通り、やはりシンプルなものが好みです。

庭木の種類について

・常緑樹・・・1年間を通して葉を保つ樹木のこと。
・落葉樹・・・気温が低くなる季節に葉を落とす樹木のこと。

周りからの目隠しをしたい場合は常緑樹、季節感を感じたい時は落葉樹がおすすめです。

■樹木の高さについて
・低木・・・樹高1m以下

・中木・・・2m程度

・高木・・・3m以上

と一般的に分類されます。自分が管理できる程度が良いのか、専門家を呼んでも良いのかを考えて選ぶと良いです。

シンボルツリーの個人的理想

魅力のある樹木はとても多いのですが、管理の面でも自宅にとなるとちょっと悩みます。個人的にいいな~と思うものをあげてみます。

・レモンの木・・・葉の緑色とレモンのきれいな黄色が美しいです。

・キンモクセイ・・・香りが好きなんです。人気があるのでよく見かけますよね。

・ミモザ・・・存在がおしゃれです。自宅で収穫してリースとか作りたいです。

・スモークツリー・・・モクモクしていて好きです。眺めるのも良し、花瓶に飾ってもおしゃれです。

・ねむの木・・・夕方になると葉を閉じるのが好きです。名前もかわいい^^散った葉の掃除が大変かも。

・ユーカリ・・・個人的にあのなんとも言えない葉の色が好きなユーカリは、地植えよりも鉢植えで楽しみたいかな。という感じです。ユーカリはインテリアにぴったりですよね。

 

まとめ

とても個人的な内容になってしまいました。でも、考えるだけで楽しいものです。
実際に植えることになった時にはご紹介したいと思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です