胡蝶蘭がギフト用のお花として選ばれる理由とは?

ビジネスシーンはもちろん、誕生日などの個人的なお祝いにも選ばれる胡蝶蘭。

見た目の華やかさや高級なイメージで「ここぞ!」という時によく選ばれるお花です。また、花持ちの良さはピカイチ。できるだけ花を長く楽しみたいという方におすすめです。

花のギフトを選ぶ際に選択肢に入ることの多い胡蝶蘭ですが、なぜ贈りものに胡蝶蘭がよく選ばれるのかと考えた方は多いはず。

そこで胡蝶蘭がギフト用の花として適している理由を挙げていきます!

 



 

胡蝶蘭がギフトで選ばれる理由1「高級感」

胡蝶蘭はオフィスやショールーム、楽屋をはじめ、開店祝いなどの特別な空間に飾られているイメージが強いお花です。

贈られた側にも「高級な品をいただいた」と思ってもらうことができ、とくにビジネスシーンでは効果的。

また、誕生日や新築など各種お祝いやお悔やみにも選ばれる胡蝶蘭は、鉢のサイズもコンパクトサイズからどっしりとしたサイズまであり、花の大きさもミニから大輪まで豊富。

たとえ小ぶりであっても胡蝶蘭の佇まいは上品で、場を華やかにする雰囲気があります。

 

胡蝶蘭がギフトで選ばれる理由2「手がかからない」

胡蝶蘭は室内に飾るお花で一般的な花鉢よりも水やりの間隔が長いため、管理が楽というメリットがあります。

他の植物と比べても丈夫であるため、お花の管理をしたことがあまりないという方でも育てやすく、オフィスなどでこまめなお手入れができないという時でも安心です。

気を付けたいポイントとしては直射日光やエアコンの直風を避けることや、表面が乾いてから水やりをすること。水の与えすぎには注意したいお花です。

 

胡蝶蘭がギフトで選ばれる理由3「香りが少ない」

香りがほとんどない胡蝶蘭は飲食店への贈り物に最適。また、多くの人が集まる場に花を置く時には「香りが苦手」と感じる方も少なからずいるため、香りが少ない胡蝶蘭は重宝されます。

香りの少なさ以外にも花粉が落ちる心配がないという特長がありますので、清潔を保ちたい室内に飾るのに適しいてると言えます。

 

胡蝶蘭がギフトで選ばれる理由4「年間を通して手に入れることができる」

原産が熱帯地域で、もともと2~3月に開花する胡蝶蘭ですが、今では温室での栽培により年間を通して購入することが可能です。

胡蝶蘭は極端な寒さが苦手ではあるものの、室内に飾るお花なので季節を問わずに飾ることができます。

ただし、夏場は直射日光を浴びてしまうと葉焼けの原因になり、冬場の極端な寒さは枯れてしまう原因になってしまいます。そのため18~25度の間で人が過ごして快適だと感じる環境に置くようにすると良いです。

 

 

胡蝶蘭がギフトで選ばれる理由5「長持ちする」

「お花が長持ちする」という理由が胡蝶蘭を選ぶ最大の理由という方は多いのではないでしょうか。

とくにギフトの場合は少々高価なものでも長持ちする方が良いというケースは多い傾向があります。また、普段から園芸が好きという方であれば次のシーズンも上手に育てるということも多いので、ある意味コスパが良いと感じられることもあります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

胡蝶蘭がギフトとして選ばれる理由を挙げていきましたが、このほかにも理由がたくさんあるはずです。白以外にもピンクや黄色などの花色があり、サイズも品種によって違うので選択肢が多いのも嬉しいですね。

花鉢の中でも比較的高価な胡蝶蘭ですが、お手入れが楽でお花が長持ちするのであればお値段にも納得することができます。

花のギフトを選ぶ際に胡蝶蘭がなぜギフトに選ばれるのか気になった方や、これから大切な方に贈りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 




産地直送で胡蝶蘭を配送【HitoHana】


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です